ロッキーカップと固形燃料で炊飯

以前から野外での炊事などの動画を見ることが多く、自分でもいつかはして見たいと思っていました。しかし中々時間が作れないでいました。 ここで使う「ロッキーカップ」は現在も販売している「ロッキーカップ」の復刻版?のようです。

今日は私一人が家にいて、することもないので、野外ではないですが炊事をして見ました。

ロッキーカップで炊飯状況1
ロッキーカップで炊飯状況1

 

器はチタン製のロッキーカップ(シェラカップより大きい)。米の量は大体1CUP。この他にも器は、ハンゴウ、メスティンとかありますが、今回はこいつでの炊飯に挑戦。

普通はガスボンベとかホワイトガソリンとかを燃やすコンロが良いのでしょうが、簡単お手軽はいつも使っている固形燃料だろうと思い実験します。固形燃料は25グラム

ロッキーカップで炊飯2
ロッキーカップで炊飯2

ゴトクはアルコールストーブのゴトクを流用してみます。ロッキーカップがギリギリ乗ります。屋外では金網などを敷いたほうが良いかも。

火をつけてしばらく待ちます。ちょっと目を放した隙に吹きこぼれていました。色々炊く方法があるようですが、沸騰したのでふたを取ってかき混ぜてみます。これで焦げ付きが多少軽減されたかも。

ロッキーカップで炊飯3
ロッキーカップで炊飯3

お米の水分がなくなりそうになってきてので蓋をしました。で、しばらく炊いて焦げるにおいがしたので蒸らします。

蒸らす時間が足らなかったのか、少し硬い・・・・

でも今回は及第かな?

暇があったら待たして見ます。

至仏山バックカントリー ガルモント ブーツ

尾瀬の至仏山にバックカントリーのガイドをするためのブーツ。

買うべきか、もう少し待つべきか悩みました。

先日酔っ払った勢いで「ポチッ」してしまいました。

それが本日届きました。旧モデルですが今までのゲレンデスキーブーツと比べると格段に軽い。

中々ヨサゲです

ガルモントファントム
ガルモントファントム

丸沼高原スノーシュー

丸沼高原スキー場のスノーシューコースを散策してきました。

本当は日光白根に登れるかなぁ~なんて甘く考えていたのですが

朝から天気が悪くゴンドラ山麓駅は霙に近い雪。山頂駅では雪+風

厳しい天気でした。

仕方なくスノーシューコースを歩きました。このコースは中々良いです。

木の上は風が吹きぬけていますが、歩いている場所はそんなに風の影響を受けませんでした。

このコースお勧めです。御希望があれが案内しますよ

村民スキー大会

正式には「片品村スキー選手権」まあ村民スキー大会が、四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍で行なわれました。

片品村のスキー大会は中々レベルが高く、国体選手は各年代ゴロゴロいます。

そんな中和気藹々と行なわれました。今回のコースは近年にない長いコースでした。

で、コースにウエーブがあり飛ばされた選手もいたようです。ゲート数は33、ラップタイムは56秒?

私は怪我もなく安全にゴールしました。

 

明日は、カメラを持って日光白根にスノーシューで行ってきます。

 

長男が中学卒業

長男が中学を卒業しました。

次女がまだ中2なので学校へ行ってます。

いつも二人を学校へ送り届けていたのに

片方が一日中寝ていて片方がいつもの生活なのでチョット勝手が変わって

変な感じです。

あと何日かで春休みになればのんびりできるのかな?

FAX

もう結構使い倒したFAXに引退していただきました。

主にコピーとFAXでした、スキャナーは解像度が低すぎ、プリンターとしてはチトウォームアップが長い

で、感光体の寿命らしい警告が出てきたので本日引退していただきました。

後任はファミリーユースのFAX、コピーは「しない」ことにしました。

私のところでは学生の合宿などで御利用いただいていますが、コピーの御要望も

ない事はないです。でも、シーズンに1回有るか無いか、

なのでコピーは必要ないだろうという結論になりました。

もしコピーの御要望があった場合はCOPYをしに車でコンビにまで走ることに????

FAX

 

尾瀬国立公園地域力育成シンポジウム

尾瀬国立公園地域力育成シンポジウムというものに参加しました。

尾瀬国立公園地域力育成シンポジウム

問題提起、事例発表などを聞いて、ディスカッションに参加しようと思っていたのですが、

子供の学校送迎の時間になり途中で退場

相変わらず雪が降っています

明日早朝の除雪決定

オヤスミナサイ