尾瀬鳩待峠の駐車場事情

いよいよ尾瀬のシーズンが始まりました。

今日は至仏山バックカントリープランを御利用のお客様と行って来ました。

天候に恵まれ最高な一日でした。連休が今日のように良い日が続くといいですね。年々至仏山バックカントリーのお客様が増えている気がします。

そうすると駐車場がすぐに一杯になってしまいます。今日は午前7時に満車になったようです。明日はもっと早く満車になるかも・・・・。

鳩待峠までの道に駐車場の状況を知らせる看板が設置してありますので、看板にしたがって駐車することをお勧めします。案内看板を無視して奥まで行って駐車できずに尾瀬戸倉の第一駐車場へ下りてくる羽目になると、だいぶ時間のロスです。

もし、尾瀬戸倉付近で「鳩待峠駐車場満車」の看板が出ていたら「尾瀬第一駐車場」に駐車して、バス、タクシーで鳩待峠に登りましょう!

尾瀬の宿いさお泊りのお客様は御連絡いただければ、「いさ」の駐車場をお知らせします。

鳩待峠-山の鼻 間の道について

現在冬道の沢づたいを歩いていて、数箇所に係る天然の雪の橋を渡っていました。しかし、今日歩いていたら雪の橋(スノーブリッジ)に穴があいているところがありました。橋が通れなくなるのも時間の問題です。

初めから夏道を歩くことをお勧めします。

検診(自分の体と猟銃)

年一回の恒例行事を二つこなしてきました。

一つは猟銃の検査。銃所持許可を受けているものは必ず受ける検査です。

片品村の猟銃の大部分がこの日に検査を受けます。検査会場は片品村役場の会議室。まぁいぃ~っぱいの銃。昨年は画像を撮りましたが、今日は撮るのを忘れました。無事検査は終了しましたが、指摘を受けたことがありましたので、もう一つの検診のあとに行こうと思います。

もう一つは、毎年この時期に行なわれる村民を対象とした健康検診。イベントのようなものです。

片品村の3つの体育館で延べ5日間で行われます。地区によりとても込み合う所があったり、あまり待たなくても受診できたり受診場所を変えて受けてみたりしています。

年によって場所を変えてるなんてのは私くらい?

まあ結果は後日送られてきますが、保健婦さんに呼び出されるのかな?

いったん家へ帰ってきて資料をそろえて沼田警察にいって来ます。

銃に関する書類の訂正です。すぐ済むと思ったら意外と時間がかかりました。それも無事終わりました。ついでに銃弾の購入申請をして終わったら子供の迎えにちょうど良い時間。

待っていると検診でバリウムを飲んだので下剤も飲みましたら、腸の動きが活発に・・・・

事なきを得ました。

と、  色々しましたが、帰ってくる途中何かが引かれている!!!!

暗くなっていたので引き返してよく見ると「ニホンジカ」が轢かれていまして死んでました。

国道120号上で帰宅の車が多く通行している時間帯。仕方ないから鹿を通行に支障にならない場所に移動して帰宅しました。

今日は結構色々した日でした。

アヤメ平と至仏山

片品村遭難対策救助隊の仕事のひとつである、尾瀬の遭難防止作業を

一之瀬から尾瀬沼、鳩待峠からアヤメ平、鳩待峠から至仏山の3つのルートで行いました。

その翌日役所や関係会社・団体、の担当者が至仏山の残雪量や危険箇所の有無、植物の保全状況などを確認しました。

2日間にわたり参加させていただきました。その模様が下記の動画です。

鳩待峠の除雪

尾瀬の登山口のひとつ「鳩待峠」予定の日に通行再開できると思います。

鳩待峠までの道路の除雪は順調に進んでいるようです。

今日の鳩待峠付近の画像です。

中々大きな山になりましたね、近年にない大きさではないでしょうか

鳩待峠の1鳩待峠の2