山は自己責

山は自己責任!!!!!

webで見つけた記事ですキツイようですが、気を付けたい事柄です。

grapより以下画像書きおこし

—ここから—-

山は自己責任!!!!!

(あなたは自ら選んですすんで山に来ているのですよ)

登山は自然相手!生半可な考えで来るな!
ヘッドライト・雨具・非常食は絶対必要!
行き先を家族等に「書いて」伝えろ!
登山道を期待するな (整備されたところが歩きたければ山に来るな!)
道標を期待するな(地図を読めない自分が悪い!文句がある奴は二度と山に登るな!)
迷ったら戻れ (沢に下りるな尾根に上がれ!)
以上、厳しいようだが、これが分からない奴は山に登る資格なし。
では無事を祈る…

~山の遭難をなくしたい者より~

—ここまで—

山の麓の宿としては

  • 山に入る前夜のお酒はホドホドに
  • 睡眠不足は事故の元!

前日遅くまで仕事してそのまま早朝に登山なんて愚の骨頂

当館は22時までチェックインを受け付けていますが、

22時以降の到着が予想される場合は、翌朝までに充分睡眠、休養をとってから登山するようお願いします。

また、尾瀬ヶ原の場合登山道が整備されていますので道以外を歩くことが禁止されています。必ず登山道・木道を歩いてください。

 

水芭蕉最盛期

とてもキレイです。

今日の尾瀬ヶ原ははじめ少し寒いかな?と思いましたが暑くもなく寒くもなく、ちょうどよい塩梅でした。

下の大堀
キクザキイチゲ 山の鼻ビジターセンター前広場
16時頃の鳩待峠

鳩待峠から山の鼻までの道

ミズバショウがきれいに咲いているので多くの方が尾瀬に訪れています。

戸倉から鳩待峠へ行く方が利用する尾瀬第一駐車場、尾瀬第二駐車場ともに沢山の車が駐車されていました。

お客さんが多い鳩待峠で登山指導とけが人の搬送のお手伝いをしてきました。

今日は私がお手伝いしたのは上肢のケガ1人、下肢のケガ1人、体調不良のため歩行が困難な方1人でした。

荷物を持ったり背負ったり・・・・。

もうチィ~ッと体鍛えるかな?

木道が濡れていると大変滑ります。慎重に歩いてくださいねぇ~

バタバタしていて画像も映像も今回はありません。