譲りわたし

空気銃所持の人が散弾銃の許可をとることになり

一丁譲ることにしました。高齢化により猟銃を手放す人が多いので中古銃は豊富に出回っています。

私が所持したころはまだ割高感がありましたが、銃を選り好みしなければとてもお手軽な料金になった気がします。

しかし譲り受けわたしはすべて許可が必要なので、手続きは厳しいです。

安全のため仕方がないです

このエントリーをはてなブックマークに追加